support_agent

Author Archive

お盆休業のお知らせ

2022-08-03

拝啓 盛夏の候、貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。毎度格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
さて、誠に勝手ながら下記の通り、お盆休業とさせていただきます。
皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

  お盆休業期間 8月11日(木曜日)~ 8月16日(火曜日)
8月11日以降のお問い合わせは順次17日以降にご回答させていただきます。

インスタグラムでアーカイブを公開しました

2022-07-15

日頃よりスカイショットプロをご愛顧いただきましてありがとうございます。

この度、過去に弊社ドローンで撮影しました美しい映像を厳選してインスタグラムに掲載することにいたしました。

皆様には普段見られない空からの映像をたっぷりとご覧いただけると思いますのでどうぞご覧くださいませ。

また、今後も不定期ではございますが、映像をアップロードしていきますので、インスタグラムのフォローをお願いします。

https://www.instagram.com/skyshoot5/

インスタグラムID @skyshoot5

なお、高画質画像はYouTubeにアップロードしておりますので、引き続きYoutubeもチャンネル登録をお願いいたします。

当サイト内の画像や資料が表示またはダウンロードされない事象について

2022-07-06

日頃より、スカイショット・プロをご愛顧いただきましてありがとうございます。
6月23日のサーバー切り替えに伴い新サーバーへの移行を行いましたところ、一部の画像や資料が正しく移行できず、表示されないまたは、ダウンロードできない問題が発生しておりました。

現在、確認できた範囲で修正を行っております。
ご迷惑をおかけいたしますが、順次修正を進めて参ります。
いましばらくお待ちくださいませ。

なお、お気づきの点がございましたらお問い合わせフォームよりご連絡くださいますようお願い申し上げます。
今後ともよろしくお願いいたします。

無人航空機 登録義務化に伴うリモートID対応機種に関するお知らせ

2022-06-05

日頃よりスカイショットサービスをご利用いただきましてありがとうございます。
2022年6月20日より開始される無人航空機の登録義務化に伴い、弊社で保有しております機器はすべてファームウェア更新で内蔵リモートID機能に対応を予定しています。
今後も法令に厳守し安全に飛行できるように努めて参ります。

どうぞよろしくお願いいたします。

新型コロナウイルスワクチンの3回目接種が完了

2022-05-17

日頃よりスカイショットプロをご愛顧くださいましてありがとうございます。
5月13日弊社全スタッフが新型コロナウイルスワクチンの3回の接種が完了しました事をご報告いたします。

ご利用の皆様には安心してご利用頂けるために更に感染防止に努めて参ります。
今後もどうぞよろしくお願いいたします。

今年も桜の季節がやってきました

2022-04-13

みなさんこんにちは。
4月にはいってから一段と暖かくなりましたね。
福島では真夏日が5日間も続くという異例の暑さです。

これを待っていたかのように、桜が一斉に咲き始めました。
当初の予定では、日程をずらしながら桜の名所を撮影しようと考えていたのですが、桜が一気に咲いてしまったので、今年は国見町の桜に絞り撮影することとしました。

目で見て撮影スポットを探す
撮影場所は自ら出向いて撮影アングルを決めた後、所有者に許可をいただくよう訪問するも、断られるケースもありました💧
撮影は3日間行い、3日ともに快晴の天気で桜も美しく撮影することが出来ました。
今回は、ND32フィルターとCPLフィルターがセットになったレンズを使用して、太陽の光をできるたけ綺麗に映し込むように心がけてみました。

こうして編集で選んだ11カ所を約5分の映像にまとめてみました。
国見町にも綺麗な桜の名所があるんですね。
本当はもっとご紹介できれば良かったのですがね(^^;)

JR東日本 大人の休日倶楽部2022年3月号に弊社撮影の磐梯山が掲載されました

2022-03-01

皆さんこんにちは。
ドローンパイロットの鈴木です。
今回、JR東日本が発行する、大人の休日倶楽部 2022年3月号に弊社が猪苗代湖から撮影した、猪苗代町と磐梯山の写真が掲載されました。
機会がありましたら是非ご覧下さいませ。


湖上から撮影したカットです

上空500mへの許可申請と空港水平表面上の飛行許可

2022-02-20

みなさんこんにちは、ドローンパイロットの鈴木です。
今回、お客さまの撮影依頼で、高度500mでの撮影と、空港近くの水平表面からの高度500mの申請についてお話しします。

ドローンは一般的に航空法マニュアルにもある通り150m未満での飛行が義務づけられています。
このため通常では高度150m以上の飛行はできませんが、国土交通省の空港事務所に申請し許可を得る事で可能になります。
また、空港周辺は水平表面といってドローンと飛行を制限されている区域があります。
DJIでは、この空域に侵入すると飛行できないようロックされていますが、今回このロック解除と空港周辺の水平表面上の高高度の飛行許可についても説明していきたいと思います。

今回、お客さまからの要望で福島県内12カ所にて500m上空から地表写真の撮影依頼がありまして、これに向けた準備をはじめました。
まずは国土地理院地図やDJI GEO区域マップ等でフライト位置の飛行禁止区域ではないかを確認します。

続いて、国土交通省 東京航空局 東京空港事務所に上空150m以上の事前調整を依頼するのですが、このタイミングでDIPS(ドローン情報基盤システム)の申請書を作成します。
今回は飛行位置が明確なので飛行位置とルートを登録しました。
全て進んでしまうと申請になってしまうので飛行位置とルートを登録した時点で、中断をし、再度参照して先ほど作成した飛行ルートを表示し、pdfに印刷します。
このpdfを添付し東京航空局 東京空港事務所にメールで事前調整をお願いします。

すると、メールの返事にドコとドコの機関に事前調整が必要なのか教えてくれますので、全ての関係機関にpdfの添付の上、メールで事前調整を行います。
帰ってくるメールには調整方法が記載されています。
例えば、この区域では300m以内で飛行をしてください。あるいは何時から何時までの間であれば許可する。
この他にも、様々な条件が加わります。
今回、1地区の撮影では自衛隊の基地の侵入空域があったため、事前に飛行計画を提出して調整するなどの条件も加わりました。
これらの調整内容をDIPSの申請書に調整先、調整日、調整結果(条件など)を記入して申請します。
(空港水平表面上の飛行許可申請は後ほど記載します)

1度の申請書で5カ所まで申請が可能ですので、複数箇所での150m以上のフライトがある場合、まとめて申請すると便利です。
調整の相違があると補正通知が届きますので、補正内容に従い修正し、再度申請をします。

すると、約10開庁日(約12日程度)で許可証が交付されます。
これが一般的な申請の流れです。

では、今回申請で時間のかかった福島空港の水平表面上の飛行について説明します。
こちらは単独での申請になります。
「禁止されている次の空域を飛行するため」の「②地表・水面から150m以上の高さの空域」のチェックは同じなのですが、「③空港周辺」にチェックを入れて空港を「その他」とし 福島空港 と記入しています。 ここがちょっと違うところです。

当然、事前調整は必要ですが、ここでは福島空港事務所と東京航空局福島出張所の2カ所に事前調整をお願いしました。
その際の条件は、飛行計画を出張所管制官に事前連絡し、離陸前に管制官へ連絡し、着陸後に管制官へ連絡、更には離着陸の機体がある場合には管制官から都度連絡され着陸するというものでした。
これらをDIPSに記載し、許可をいただきました。

次に、DJIの機体はそのままでは水平表面上の飛行はできません。
ロック解除の申請をしなければなりません。

国土交通省よりいただいた許可証をpdfにして、DJIのFLYSAFEからロック解除申請を行います。
自分の場合、数時間で承認されましたが、もう少し時間がかかる場合もありますので、前日までには済ましておいた方が良いと思います。

そして、最後に行わなければならないのが現地での機体ロック解除インポート。
まずは携帯電話での承認が行われ、続いて機体にロック解除のインポートが行われます。
「完了」が表示されれば正しくロック解除されている事になります。

-DJI FRY (iPad)アプリの例-

飛行した日は管制官の指示で約30分以内のフライトとなりました。
注意:この記事はあくまでも弊社が依頼人からの要請を受けて許可を頂いた例です。すべてにおいて許可をいただける事を保証する内容ではありませんのでご注意ください。

飛行中に目立つよう腕章を作りました

2022-02-16

皆さんこんにちは、ドローンパイロットの鈴木です。
最近とてもドローンの撮影が多く、様々な目線から 飛行中にもっと周囲にわかるようにと新しい腕章を作成しました。
今までのものは、ネームカードと白地の簡単な印刷した腕章でした。
コレがあまり目立たなかった💧

今回は業者にしっかりとしたものを作って頂きました。
目立つように下地を黄色にして、目立つように文字は最大限大きくして、弊社のドローンロゴとスカイショット.プロの文字もあしらってみました。
これを操縦者と補助者、そして関係者に付けて頂き、安全を確保いたします。

これからもドローン業者として安全を確保し事故の無いよう心がけて参りたいと思います。

DJI MAVIC3の使用開始とMAVIC 2 Proの使用終了のお知らせ

2022-02-15

日頃よりスカイショット・プロをご愛顧くださいましてありがとうございます。
この度、新型ドローン DJI MAVIC 3 の許可承認書が届きましたので、同時に同機体を使った撮影を開始させて頂きましたのでご案内申し上げます。

また、長らく利用しておりました MAVIC 2 Proはこのタイミングをもちまして業務より引退させていただきます。
機体は練習用として今後も利用いたします。

今後とも万全なる安全と高品質の映像提供に努めて参りますので、スカイショットサービスをよろしくお願いいたします。

« Older Entries