support_agent

Teamsを使った撮影画面の確認が可能になりました

Teamsを使った撮影画面の確認が可能になりました

ドローンの撮影に立ち会いたいが、遠方という理由や新型コロナ対応によって現地に赴けない方へ
Microsoft Teamsの会議システムを活用しリアルタイムな映像を確認しながら操縦者へ撮影ポイントの指示が出せる遠隔指示サービス」を開始いたしました。

操縦者のモニターがそのままご覧頂けますので、細かな撮影指示を操縦者へ伝える事ができます
双方向の音声も伝えます(※1)ので、迅速な対応が可能です。
また、補助者がいる場合、補助者にも同様の指示を出す事が可能なため、安全確認の指示や補助者の目線からの映像も同時に表示させる事も可能です。

このサービスのご利用による追加料金はありません

但し、このサービスは携帯電話通信網を利用して行うため、電波の届かない場所通信が弱い場所でのご利用はいただけませんので予めご了承下さい。

このようなシーンでご利用いただけます

●依頼者が撮影日に立ち会えない
●依頼者が遠方から撮影画面を見ながら指示を出したい
●補助者の位置からの周辺映像を確認したい
●補助者や操縦者へ直接指示を出したい
●飛行しながら撮影の位置を決めたい

※1 お客さまのご覧頂く環境でマイクとスピーカーが装着され音声データが双方向通信できる場合に限ります。
※2 このサービスはMicrosoft Teamsを利用して行いますので、Teamsのアプリのご準備とマイクロソフトアカウントが必要になります。
※3 通信状態によっては、画像の乱れやコマ落ち、数秒の遅延が発生する事があります。