よくある質問-撮影編-

よくある質問-撮影編-

Q

パイロット(操縦者)の技術は高いのでしょうか?

A

ドローン操縦の知識はもちろん、100時間以上のフライト経験を持つ操縦者が担当いたします。技術や経験も確かなモノですので、安心してお任せ下さい。
但し、天候や周囲の状況により操縦者が危険と判断した場合には、ご要望に添えないことがございますのであらかじめご了承下さい。

Q

飛行中万が一事故が起きてしまった場合 どうなりますか?

A

弊社では賠償責任保険に加入しております。万が一の事故につきましても弊社にてしっかりとご対応させていただきます。
お客さまにご負担いただく事は一切ございません。ご安心下さい。

Q

撮影ルートや角度の指示は可能ですか?

A

現地の状況から可能な限り対応させていただきます。
状況によりご要望に添えない場合がございます。

Q

記録フォーマットを選択できますか?

A

制止画の場合は 5472×3648(3:2) または 5472×3078(16:9) のJPEG形式で記録します。
動画の場合には、5.4K5472×3078 24/25/30P 4K:3840×2160 24/25/30/60P 2.7K:2688×1512 24/25/30/48/50/60P FHD:1920×1080 24/25/30/48/50/60/120P のMPEG-4にて記録します。
更にご希望があれば MPEG-4 AVC/H.264、HEVC/H.265 にて記録します。
特にご指定が無ければ動画は4K60P、HEVC/H.265にて記録いたします。
MAVIC 2PROを使用の場合には、4K30P、HEVC/H.265にて記録いたします。

Q

ドローンに別途撮影機材を積めますか?

A

弊社サービスでは他の機器を積み込んでのフライトは受け付けておりません。
ご了承ください。

Q

撮影時の光量の調節は可能ですか?

A

機器に搭載されている絞りで調節できるほか、CPLやNDフィルターを使って調節いたします。
NDフィルターは、ND8 ND16 ND32 ND64を保有しています。

Q

撮影データは自由に利用できますか?

A

撮影したデータは個人・商用問わず自由にご利用いただけます。
但し、撮影権は株式会社ドリームズカンパニーに帰属します。

Q

飛行しながらライブ配信は可能ですか?

A

一部の機体でのみ可能です。LIVE配信はYouTubeを通して配信する事ができます。
現在のところ、それ以外のLIVE配信は承っておりません。
(今後、配信設備の導入を検討しております。サービス提供までお時間をいただいている状況です。)

よくある質問で解決しない内容は
メールまたはお電話にてご相談ください。

ドローン専用窓口
024-563-7226
平日 午前9時~午後5時 (土曜・日曜・祝日は休業)